スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



U.M.A レイク・プラシッド(1999)

2010/01/17 11:51
なぞの巨大生物・・・
予告


U.M.A.~レイク・プラシッド~ デラックス版 [DVD]U.M.A.~レイク・プラシッド~ デラックス版 [DVD]
(2000/08/11)
ビル・プルマンブリジット・フォンダ

商品詳細を見る


《作品情報》
原題・・・LAKE PLACID
上映時間・・・82分


《スタッフ&キャスト》
監督・・・スティーヴ・マイナー
製作総指揮・・・ピーター・ボガート
音楽・・・ジョン・オットマン
脚本・・・デイビッド・E・ケリー
出演・・・ブリジット・フォンダ(ケリー・スコット)
     ビル・プルマン(ジャック・ウェルズ)
     オリヴァー・プラット(ヘクター・サイア)
     ブレンダン・グリーソン(ハンク・キーオ)
     ベティ・ホワイト(ビッカーマン夫人)
                     など


《ストーリー》
メーン州北部の山中に潜むレイク・プラシッドで、ダイビング中の男が謎の生物に下半身を食いちぎられて殺される。謎の生物の正体を探るべく現地を訪れたニューヨークの自然史博物館に所属する女性古生物学者ケリーは、事件の調査を進める保安官ハンクや、狩猟監視官のジャックと共に湖の調査を開始。ボートに乗り込み湖面へと踊り出たケリーたちは、そこで、異常発達した巨大生物と遭遇する・・・(YAHOO!映画)

《評価》
なんかリアル・・・


鑑賞前の予備知識
・暗い
・気持ち悪い
・B級臭い
・下品

ネタバレ感想

ジャケットからもわかるように、

謎の生物はワニなんですけど、

想像してたより小さかったから、変にリアルだった。

あと急に、でてくる気持ち悪い映像が

完全に気分を害したけどね^^

何回も出てくるんだもんなぁ

ストーリーは、特別進展はしないし、退屈だった。

ただ、最後のオチは、まぁまぁかな。

参考になったら↓をクリック
banner_23.gifa_01_20090321112326.gifにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



サイレント・ワールド セカンド・アイスエイジ (2005)

2009/09/21 13:51
もしも、氷河期が一瞬で来るとしたら・・・
サイレント・ワールド セカンド・アイスエイジ [DVD]サイレント・ワールド セカンド・アイスエイジ [DVD]
(2006/08/04)
ジェフ・フェイヒーエリカ・エレニアック

商品詳細を見る


《作品情報》
原題・・・ABSOLUTE ZERO
上映時間・・・97分
制作国・・・カナダ?
補足・・・劇場未公開


《スタッフ&キャスト》
監督・・・ロバート・リー
音楽・・・アネット・デュカルメ 、ジョン・ウェブスター
脚本・・・サラ・ワトソン
出演・・・ジェフ・フェイヒー
     エリカ・エレニアック
     ビル・ドゥ 
     ジェシカ・アムリー  
     マイケル・ライアン
                     など


《ストーリー》
世界各地で観測される異常気象の謎を解くため、気象学者のデビッド・コーツマン博士は、温暖化で氷河崩壊の危機が迫る南極基地に飛ぶ。突如発生した猛烈な竜巻の中、デビッドは雪洞の奥で古代人が残したメッセージを発見。マイアミの研究所に戻ったデビッドは、友人のジェフに調査への協力を依頼する。かつての恋人で、今はジェフの妻となっているブリンとも久々に再会した。分析の結果、温暖化の影響で地球の地軸が狂い、南極と北極が逆転する”転極”が起きようとしていることが判明
した・・・


《評価》
最近パニック映画の脚本が全部一緒に思えてきた(笑)


ネタバレ感想
ん~ありきたりなのか・・・

同じような映画をたまたま見続けてるのか・・・

またこういう感じの映画かよ!って思った。

ストーリーは壮大だよね、以前のハリケーンとか、津波とかと違って

詳しく知りたい人は、このブログで探してみてね^^

今回は、地球全体を巻き込んだ・・・茶番だよ

まず知ってる俳優がほとんどいないから、誰が誰か一致しなくなる・・・これは定番

ストーリーが途中から、投げやりになってくる・・・これも定番

まぁようするにB級映画だったんだね

ラストもなんだあれ、理解できなかった。


《このブログを応援してる?》
banner_23.gifa_01_20090321112326.gifにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



トルネード 地球崩壊のサイン(巨大竜巻発生)(2006)

2009/08/03 22:37
もしも、街中でトルネードが発生したら・・・
トルネード [2枚組] [DVD]トルネード [2枚組] [DVD]
(2007/04/06)
マテウス・コーベルリンミナ・タンバー

商品詳細を見る


《作品情報》
原題・・・TORNADO - DER ZORN DES HIMMELS
上映時間・・・173分
制作国・・・ドイツ


《スタッフ&キャスト》
監督・・・アンドレアス・リンケ
製作総指揮・・・オリヴァー・ルアー
音楽・・・エッカート・ガドー 、ヨハネス・コビルケ
脚本・・・ドン・ボーリンガー 、ステファン・ラカント
出演・・・マティアス・ケーベルリン
     ミナ・タンデル
     サーシャ・ゲーペル
     リザ・マルティネク
     ルドルフ・コヴァルスキー
                 など


《ストーリー》
アメリカでトルネードの研究をしていた気象学者のヤンは、久しぶりに故郷のドイツ・ベルリンに帰ってきた。目の不自由な姉・ゾフィーは温かく迎え入れてくれたが、ベルリン気象台のトップである父・ベルガーは、長年、確執が続いている息子を拒絶…。そして、ヤンがかつて愛した女医・エファは、ベルガーの部下でもある親友・ブルーノの恋人となっていた。そんなとき、ベルリン郊外で異常な積乱雲が観測される。トルネードの発生を心配したヤンは、消防局長・シュッテを通じて市の幹部たちに市民を避難させるよう訴える。だが、ベルガーは息子の意見を認めず、ヤンの警告は退けられてしまう。その間にもトルネードは少しずつ街に近づいていた…。

《評価》
グッダグダしすぎだろ・・・


《感想》
これテレビで見たんですけど、

これ173分もあったの!?

半分近くカットとか・・・そんなん放送する意味あるんですか?

まぁこんなんが3時間も続くと考えたら・・・生き地獄ですな

ストーリーは単純というかありきたりというか、

感情が湧いてこない。 

あとよく市長?がわからなかった。なんで行動に移さないの?

面倒くさいの?みたいな。  

トルネードも、そんなすごくなかったような。

映画だからって、できすぎてる。

あと、邦題も気になったんだけど、「地球崩壊の危機」

ふざけたタイトルです(笑)

地球?地球どころか国すらそんなに崩壊してねぇ。

日曜洋画劇場がつけたんですかね?

さすが日曜洋画劇場クオリティ!

もう一回DVDで見たら評価もかわるかもね^^

さすがに半分程度では、きついっす。
《動画》
予告


《応援してね》
a_01_20090321112326.gifbanner_23.gifにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




ザ・グリード(1998)

2009/07/25 21:31
突如襲われる乗客・・・
<アイツ>は一体何なんだ?

ザ・グリード [DVD]ザ・グリード [DVD]
(1999/04/23)
トリート・ウイリアムスファムケ・ヤンセン

商品詳細を見る


《作品情報》
原題・・・Deep rising
上映時間・・・106分
製作国・・・アメリカ合衆国
言語・・・英語
制作費・・・4500万ドル
興行収入・・・1100万ドル


《スタッフ&キャスト》
監督・・・スティーヴン・ソマーズ
製作総指揮・・・バリー・ベルナルディ
音楽・・・ジェリー・ゴールドスミス
脚本・・・スティーヴン・ソマーズ
出演・・・トリート・ウィリアムズ
    ファムケ・ヤンセン
    ケヴィン・J・オコナー
    ウナ・デーモン
    アンソニー・ヒールド
    ウェス・ステューディ
    デリック・オコナー
                 など


《ストーリー》
目的不明の武装部隊を乗せた密輸船が東シナ海上で豪華客船アルゴノーティカ号に遭遇。だがそこにはスリを働いたために倉庫に軟禁されていた美女トリリアンしかいなかった。3000人の乗客乗員の姿がどこにも見られなかったのだ。そして密輸船の船長フィネガンと武装部隊のリーダー、ハノーバーらの眼前に突如奇怪な触手が現れた。アルゴノーティカ号は深海から浮上した未知の巨大生物に襲われ、人々はヤツらのエサになっていたのだ・・・
deeeeeeep.jpg

《評価》
なぞの多いパニック映画


ネタバレ感想
この手のパニック映画は、内容が薄い。

だから、モンスターだのに当然目がいくわけであるが

この映画のモンスターは本当に謎だ、

途中で船長?がミミズのデカイやつとか言ってましたが、

最後のほうのあれはなんだ?

タコじゃん  謎が多すぎるのが逆にいいんじゃない?

あと、主役の人のことずっと、メル・ギブソンかとおもってました。似てる?

ストーリーとかオチとかはよくあるものです。

B級ぎみ?にしてはよくできてるほうなのでは?

《動画》
予告


《よかったら、以下のボタンで応援を!》
a_01_20090321112326.gifbanner_23.gifにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




ポセイドン(2006)

2008/10/06 16:21
全世界が突然ひっくり返ったら、あなたはどうしますか・・・
ポセイドンポセイドン
(2007/09/07)
カート・ラッセルジョシュ・ルーカス

商品詳細を見る

《上映時間》
98分
《原題》
POSEIDON

《My評価》
72点

《補足》
1972年の『ポセイドン・アドベンチャー』のリメイク
第79回アカデミー賞にて視覚効果賞にノミネート

《キャスト》
監督・・・ウォルフガング・ペーターゼン
製作総指揮・・・シーラ・アレン 、ケヴィン・バーンズ 、ジョン・J・ジャシュニ 、ベン・ウェイスブレン
原作・・・ポール・ギャリコ
音楽・・・クラウス・バデルト
脚本・・・マーク・プロトセヴィッチ
出演・・・カート・ラッセル(ロバート・ラムジー)
     ジョシュ・ルーカス(ディラン・ジョーンズ)
     ジャシンダ・バレット(マギー)
     リチャード・ドレイファス(リチャード・ネルソン)
     ジミー・ベネット(コナー)
     エミー・ロッサム(ジェニファー・ラムジー)
     マイク・ヴォーゲル(クリスチャン)
     ミア・マエストロ(エレナ)


《ストーリー》
大晦日の夜。北大西洋を航海中の超豪華客船・ポセイドン号では、華やかなパーティーが開催されていた。元ニューヨーク市長のラムジーは、娘のジェニファーとボーイフレンド・クリスチャンの仲睦まじい様子を苦々しい気分で眺めていた。人々は、思い思いに豪華な船上パーティーを楽しんでいる。しかし、その時超巨大津波がポセイドン号を飲み込んだ!船は完全に転覆し、乗客たちは上下反転した船の中に閉じ込められた…。

《フォトギャラリー》
T0004078.jpg1000933_02.jpg010.jpg
008.jpg007_20081006170035.jpg003_20081006170029.jpg

《感想》
【ストーリー】★★★★☆☆☆☆☆☆
ストーリーに深みが無いというよりも、
人間一人一人にドラマが無い。
え?こいつなんなん?みたいなんが多い気がする。
パニック映画は大概中盤から終盤にかけて徐々に死んでいくが、
この映画は・・・見たら分かる。
最後のオチにもうひとひねりほしかった。
【キャスト】★★★☆☆☆☆☆☆☆
正直どうでもよかった。
なんかみんな雰囲気的に似てる人の集まり
だから、途中で誰が誰かわからなくなってしまう。
特に女の人たち、みんな微妙に似てる^^
男は似てないけど。
酔っ払いはよかったけどね。
めっちゃイライラしたもの。
コナー役のジミー・ベネット君もいい演技してたと思うよ^^
【一押しシーン】
船が巨大な津波で
転覆するシーンですね。

《ムービーギャラリー》
予告



転覆してパニックに陥る人々


banner2_20080919191135.gif
a_01_20080919191129.gif
にほんブログ村 映画ブログへ



 Home Next>>