スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



お買いもの中毒な私! (2009)

2010/12/30 10:48
チャームポイントは物欲です!  
お買いもの中毒な私! [Blu-ray]
(2010/09/22)
アイラ・フィッシャー、ヒュー・ダンお買いもの中毒な私! [Blu-ray]シー 他

商品詳細を見る


《作品情報》
原題・・・Confessions of a Shopaholic
上映時間・・・104分
製作会社・・・ジェリー・ブラッカイマー・フィルムズ
配給・・・タッチストーン・ピクチャーズ
   ウォルト・ディズニー・スタジオ
製作国・・・アメリカ合衆国
言語・・・英語
興行成績・・・約1億ドル(世界)
補足・・・ ・原作はソフィ・キンセラの『レベッカのお買いもの日記』
    ・米国で初登場4位

《スタッフ&キャスト》
監督・・・P・J・ホーガン
製作総指揮・・・マイク・ステンソン 、チャド・オマン 、ロン・ボズマン
原作・・・ソフィー・キンセラ
音楽・・・ジェームズ・ニュートン・ハワード
脚本・・・トレイシー・ジャクソン 、ティム・ファース 、カイラ・アルパート
出演・・・アイラ・フィッシャー(レベッカ・ブルームウッド)
   ヒュー・ダンシー(ルーク・ブランドン)
   ジョーン・キューザック(ジェーン・ブルームウッド)
   ジョン・グッドマン(グレアム・ブルームウッド)
   ジョン・リスゴー(エドガー・ウェスト)
   クリスティン・スコット・トーマス(アレット・ネイラー)
   クリステン・リッター(スーズ・クリース=スチュアート)
   レスリー・ビブ(アリシア・ビリントン)
                                 など

《ストーリー》
25歳のレベッカは、一流ファッション誌の記者になることを夢見る普通の女の子。しかし、現実は地味な園芸雑誌の編集者。レベッカは、毎日のストレスを大好きなお買いもので発散していた。そして、月末になると請求書の山と支払い催促の電話に悩まされるのだった。こんな自分を変えたいと、一念発起したレベッカは転職活動を開始。憧れのファッション誌に入るため、同じ出版社のお堅い経済雑誌の編集者として働き始めることに…。(goo)

《評価》


主人公
主人公レベッカ・ブルームウッド

嘘も平気でドンドンつくし、

お買いもの中毒で、周りの人には

迷惑掛けるし、大変な人物なんだけど、

憎めないようなキャラだ。

まずお買い物中毒になった要因は

おそらく、子供の時に少しだけ悲しい

おもいをしているからだろう。

しかし、大人になって、そのおもいが爆発

してしまって、カードは何枚も持つは、

請求書は山のように来るわで、常に

人生であたふたしているけれど、

持ち前の明るさと、お買いものによって乗り切って しまうのが、

この主人公、レベッカ・ブルームウッド

いや、グリーンスカーフガールだね。 


 


 《動画》
予告
 

スポンサーサイト



プリズン・フリーク(2006)

2010/07/16 22:20

プリズン・フリーク [DVD]プリズン・フリーク [DVD]
(2007/06/14)
ダックス・シェパードウィル・アーネット

商品詳細を見る


《作品情報》
上映時間・・・89分
原題・・・Let's Go to Prison
制作国・・・米
言語・・・英
製作費・・・約400万ドル


《スタッフ&キャスト》
監督・・・ボブ・オデンカーク
製作総指揮・・・アーミアン・バーンスタイン 、トム・ワーナー 、
        カリン・マンダバック 、マーシー・カーシー
原作・・・ジム・ホグシャー
音楽・・・アラン・エリオット
脚本・・・ロバート・ベン・ガラント 、トーマス・レノン 、マイケル・パトリック・ジャン
出演・・・ダックス・シェパード
     ウィル・アーネット
     シャイ・マクブライド
     デヴィッド・ケックナー
     ディラン・ベイカー
     マイケル・シャノン
     ミゲル・ニーニョ

《スト-リー》
自分に有罪判決を下した判事に復讐しようと心に誓っていたジョンだったが、出所した時には当の判事は亡くなっていた。ところが判事の息子ネルソンが無実の罪で刑務所に送り込まれたことを知り、ジョンはわざと刑務所に舞い戻り、ネルソンをいびり倒すが・・・。 (goo)

《評価》
邦題に、不意打ち


邦題からして、プリズンブレイクのパロディかと思ったけど、

内容は全く違った。簡単に言うなら復讐劇?

正直ストーリーとかは、あんまり頭に入ってこなかったけど、

別に複雑じゃないから、苦じゃない。

個々のキャラがよかった。

ウィル・アーネットっていう御曹司役の人が最高だった。

顔だけで笑えた。 いちいち行動とがかわいらしいし、

復讐を試みる、主人公もいい味出しておもしろかった。

見て損はないし、憎らしいキャラもそんなにでてこなくて

本当に、スッキリみれる作品。

《予告》



イエスマン "YES"は人生のパスワード(2008)

2010/07/06 22:32
それは誰も今まで気づかなかった幸せになる方法・・・

イエスマン “YES”は人生のパスワード [Blu-ray]イエスマン “YES”は人生のパスワード [Blu-ray]
(2010/04/21)
ジム・キャリーゾーイ・デシャネル

商品詳細を見る


《作品情報》
原題・・・Yes Man
上映時間・・・104分
製作国・・・アメリカ合衆国
言語・・・英語


《スタッフ&キャスト》
監督・・・ペイトン・リード
製作総指揮・・・マーティ・ユーイング 、デイナ・ゴールドバーグ 、ブルース・バーマン
原作・・・ダニー・ウォレス
音楽・・・ライル・ワークマン 、マーク・オリヴァー・エヴァレット
脚本・・・ニコラス・ストーラー 、ジャレッド・ポール 、アンドリュー・モーゲル
出演・・・ジム・キャリー(カール・アレン)
     ゾーイ・デシャネル(アリソン)
     ブラッドリー・クーパー(ピーター)
     ジョン・マイケル・ヒギンズ(ニック)
     テレンス・スタンプ(テレンス・バンドリー)
     リス・ダービー(ノーム)
     ダニー・マスターソン(ルーニー)
                      など


《ストーリー》
3年前に離婚して以来、カール・アレンの毎日は“NO”の連続だった。銀行の貸し付け担当が仕事だが、ローンの申請を却下し続け、プライベートでも友人の誘いに背を向けるネガティブな日々を送り、結果、昇進の機会を逃し、友情も壊れかけていた。そんな時、旧友ニックに強引に誘われた自己啓発セミナーで、カリスマ主宰者テレンスの迫力に押され、今後は何があっても“YES”と答えると誓いを立ててしまう。(goo)
sub1_large.jpg

《評価》


やっぱりジムキャリーは面白かった。

いちいちする表情もまた笑いを誘ってくれる。

ストーリーは、NOばかりの人生をYESばかりの人生に

変えてみると・・・

「NO」だとそこで終わりだけど、

「YES」だとそっから、いろいろ派生していく。

だから人生も充実したように感じるんじゃないかな?

その結果が良かろうと悪かろうと・・・

音楽でWBCのあの曲がかかったときは、ちょっと耳を疑った。

《予告》


参考になったら、クリック
a_01_20081210175840.gifbanner_23.gifにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





バス男(2004)

2009/07/10 20:10
冴えない学園生活・・・・
バス男 [Blu-ray]バス男 [Blu-ray]
(2009/01/30)
ジョン・ヘダージョン・グリース

商品詳細を見る


《作品情報》
原題   ・・・NAPOLEON DYNAMITE
上映時間・・・95分
補足   ・・・日本では劇場未公開
受賞   ・・・全米コメディフェスティバル最優秀賞作品賞
        ゴールデンサテライトオリジナルスコア賞
        MTV映画賞2005最優秀作品賞
        サンダンス映画祭正式出品作品
制作費 ・・・40万ドル
興行収入・・・約4400万ドル


《スタッフ&キャスト》
監督    ・・・ジャレッド・ヘス
製作総指揮・・・ジェレミー・クーン 、ジョリー・ワイツ
音楽    ・・・ジョン・スウィハート
脚本    ・・・ジャレッド・ヘス 、ジェルーシャ・ヘス
出演    ・・・ジョン・ヘダー
         エフレン・ラミレッツ
         ジョン・グライス
         アーロン・ルーエル など


《ストーリー》
アメリカの片田舎に暮らす冴えない高校生のイケてない日常が独特のダルなリズムで綴られてゆく。アイダホの高校生ナポレオン・ダイナマイト。ルックスもダサければ頭も良くない彼は、当然のように学校でも友達もなくイジメにあってばかりの毎日。そんな彼にも、メキシコ人の転校生ペドロという友だちが出来た。女の子にモテたいペドロは無謀にも生徒会長に立候補、ナポレオンも彼の応援に精を出すが…。 (YAHOO!!)
fba32c081bde24c8.jpg

《評価》
脱力感MAX!!!


《感想》
ストーリーは正直言って、期待しないほうが絶対いい・・・

冴えない高校生活だなぁって思う。

面白い要素は、結構ちりばめられてるが

笑よりも、脱力感がよく出てる映画ですね

ナポレオンのダンス・・・俺はいけてると思うよ^^

邦題のバスはあんまり関係ないかも・・・


《動画》
予告



a_01_20090321112326.gifbanner_23.gifにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




団塊ボーイズ(2007)

2009/07/05 17:18
自由な人生が楽しみたいぜ!
WILD HOGS/団塊ボーイズ [Blu-ray]WILD HOGS/団塊ボーイズ [Blu-ray]
(2008/07/02)
ジョン・トラボルタティム・アレン

商品詳細を見る


《作品情報》
原題   ・・・Wild Hogs
上映時間・・・99分
製作国 ・・・アメリカ合衆国
言語   ・・・英語
興行収入・・・約2億5000万ドル


《スタッフ&キャスト》
監督    ・・・ウォルト・ベッカー
製作総指揮・・・エイミー・セイアーズ 、シャーラ・サンプター・ブリジット
音楽     ・・・テディ・カステルッチ
脚本    ・・・ブラッド・コープランド
出演    ・・・ジョン・トラヴォルタ
         ティム・アレン
         マーティン・ローレンス
         ウィリアム・H・メイシー
         ピーター・フォンダ
                      など


《ストーリー》
歯医者のダグは、順調な仕事と妻と息子に囲まれたごくフツーの人生に息苦しさを感じていた。若い頃は守るものもなく、ただ無鉄砲でいられたのに。ワイルドなのは日々自由奔放に成長しているメタボリックな腹だけ。ある週末、ツーリング仲間と集うバーでいつものようにさしさわりのない話題に花を咲かせていると、仲間のウディが旅に出ようと言い出す。目的地は太平洋。風を切って気の向くまま、オヤジ4人のバイクの旅が始まった。                 (goo)
001_20090705170132.jpg

《評価》
ベタな笑いだが、なぜか笑える。


《感想》
何も考えずに見れる、気楽な作品。

それぞれのキャラが強烈だから、面白い!

設定も魅力ですよね^^ 団塊のオヤジ達が、アメリカを横断・・・

笑いが、ベタなんですよね。まさかのストーリーだし。

最後の展開は、意外でしたけどね。

ウィリアム・H・メイシーがよかったですね^^マイペースなキャラが好きです。

あとホモのノリが、結構あって、ホモ落ちかと思ってしまった。

音楽は最高でしたけどね^^効果音とか・・・
《ムービー》
予告


banner_23.gifa_01_20090321112326.gif
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



 Home Next>>