スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アウトランダー(2008)

2010/11/18 19:34
宇宙からやってきたドラゴン?VS宇宙人VSバイキング!!!

アウトランダー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]アウトランダー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2010/08/06)
ジム・カヴィーゼルソフィア・マイルズ

商品詳細を見る


《作品情報》
上映時間・・・115分
原題・・・OUTLANDER
制作国・・・アメリカ合衆国


《スタッフ&キャスト》
監督・・・ハワード・マッケイン
脚本・・・ダーク・ブラックマン、ハワード・マッケイン
製作・・・バリー・M・オズボーン、クリス・ロバーツ
出演・・・ジム・カビーゼル、
     ソフィア・マイルズ、
     ジョン・ハート、
     ロン・パールマン
              など


《ストーリー》
古代8世紀、惑星間で闘争が絶えなかった時代。とある惑星のヒューマノイド戦士・カイナンが地球に不時着し、古代ノルウェイのフィヨルドで途方に暮れていた。しかし、カイナンは自分以外にも生存者がいることに気づく。ムーウェンというエイリアン・プレデターを一緒に運んできてしまったのだ。獰猛なムーウェンは、憎悪に燃え、自分の行く手を阻む者を皆殺しにしようとしていた。カイナンは、反目しあうバイキングの部族たちを団結させ、ムーウェンを打倒すべく立ち上がった――。

《評価》


a_01_20090321112326.gifbanner_23.gifにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[アウトランダー(2008)]の続きを読む



ドラゴンボール EVOLUTION (2009)

2009/08/04 17:09
別次元のドラゴンボールを見よ!
ドラゴンボール EVOLUTION (特別編) [DVD]ドラゴンボール EVOLUTION (特別編) [DVD]
(2009/07/24)
ジャスティン・チャットウィンエミー・ロッサム

商品詳細を見る


《作品情報》
原題・・・Dragonball Evolution
上映時間・・・85分
製作国・・・アメリカ合衆国
      香港
      メキシコ
言語・・・英語
制作費・・・約4500万ドル
補足・・・ 日本の漫画作品「ドラゴンボール」を実写で映画化した作品


《スタッフ&キャスト》
監督・・・ジェームズ・ウォン
製作総指揮・・・鳥山明 、ティム・ヴァン・レリム
原作・・・鳥山明
音楽・・・ブライアン・タイラー
脚本・・・ベン・ラムジー
出演・・・ ジャスティン・チャットウィン
      エミー・ロッサム
      ジェームズ・マースターズ
      ジェイミー・チャン
      田村英里子
                 など



《ストーリー》
世界中に散らばる7つのドラゴンボールを集める旅に出た孫悟空(ジャスティン・チャットウィン)。その目的は、どんな願いもかなうドラゴンボールを使って世界征服をもくろむピッコロ大魔王(ジェームズ・マースターズ)の野望を阻止するためだった・・・

《評価》
詰め込みすぎた実写版


ネタバレ感想

いろいろ詰め込みすぎですね。

話が薄っぺらくなってる。

中途半端だよね、原作に忠実にするのか、オリジナルでするのか・・・

アクションとかは、かっけぇ~!とかと思ってたけど、

だんだん、しょぼく見えてくる。

大猿もあせりましたよ、小猿だもんなぁ。

かめはめ波も、ぶっ飛びすぎだろ(笑)

シェンロンも・・・

全体的にいいところもあれば悪いとこもある


《動画》
予告


a_01_20090321112326.gifbanner_23.gifにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




X-メン (2000)

2009/07/26 20:30
そう遠くない未来-
遺伝子の突然変異により超人的パワーを持つものが現れた・・・

X-MEN (特別編・2枚組) [Blu-ray]X-MEN (特別編・2枚組) [Blu-ray]
(2009/08/28)
パトリック・スチュワートヒュー・ジャックマン

商品詳細を見る


《作品情報》
原題・・・X-MEN
上映時間・・・104分
製作国・・・アメリカ
言語・・・英語
制作費・・・7500万ドル
興行収入・・・約1億6000万ドル
補足・・・邦題の表記は今作のみ『X-メン』で、2作目以降は『X-MEN』
     2000年1月13日に、オーストラリアで世界で最も早く公開された。
     アメリカでは2000年7月14日に3025館で公開され、
     週末興行成績で初登場1位になり、トップ10内に5週間いた。
     また、アメリカ国内での興行収入は1億5千万ドルを超え、
     アメリカでの2000年公開作品中8位である


《スタッフ&キャスト》
監督・・・ブライアン・シンガー
製作総指揮・・・アヴィ・アラッド 、トム・デサント 、リチャード・ドナー 、スタン・リー
音楽・・・マイケル・ケイメン
脚本・・・デヴィッド・ヘイター
出演・・・ヒュー・ジャックマン
     パトリック・スチュワート
    イアン・マッケラン
    ファムケ・ヤンセン
    ジェームズ・マースデン
    タイラー・メイン
    アンナ・パキン
    ハル・ベリー
                など


《ストーリー》
人間社会から忌み嫌われているミュータントたち。「ミュータント登録法案」が成立するのを恐れているチャールズ・エグゼビア教授(パトリック・スチュアート)は、人類とミュータントの共存に希望を持っており、X-メンというミュータント・チームを組織していた。それに対抗するのが、ミュータントが人類を支配すべきだと主張するマグニートー(イアン・マッケラン)。そんなある時、カナダでミュータントの少女ローグ(アンナ・パキン)と、彼女を助けた謎のミュータント、ローガン(ヒュー・ジャックマン)を、マグニートーの手下が襲う。その窮地をX-メンのメンバーが救い、ローガンはX-メンの本拠地で意識を取り戻す。エグゼビアはローガンに興味を持ち、過去の記憶を失っている彼について調べるうち、その骨格全体がアダマンチウムという幻の最強金属で覆われていることを知る。一方、マグニートーは人間をミュータント化する計画を着々と進めていた。一匹狼のローガンだったが、ウルヴァリンという名のX-メンとして、マグニートーたちに戦いを挑むのだった。(goo)

《評価》
アクションにやや迫力がない・・・


ネタバレ感想
まず、主人公のウルヴァリンはかっこいいし、

ヒュー・ジャックマンがはまり役でした。

ストーリーとかは、結構面白い方だと思うんですが、

アクションがいまいちで、あんまり盛り上がれなかった。

キャストはよかったけどね^^

2と3を見てみたら、また感じ方は変わるのかな?

《動画》
予告


《よかったら応援を!》
a_01_20090321112326.gifbanner_23.gifにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村








イーグル・アイ(2008)

2009/05/22 16:51
それは、すべてを見ている・・・
イーグル・アイ [Blu-ray]イーグル・アイ [Blu-ray]
(2009/02/13)
シャイア・ラブーフミシェル・モナハン

商品詳細を見る


《作品情報》
上映時間・・・118分
原題   ・・・Eagle Eye
製作国  ・・・アメリカ合衆国
言語   ・・・英語
制作費  ・・・約7300万ドル


《スタッフ&キャスト》
監督    ・・・D・J・カルーソー
製作総指揮・・・スティーヴン・スピルバーグ 、エドワード・L・マクドネル
音楽    ・・・ブライアン・タイラー
脚本    ・・・ダン・マクダーモット 、ジョン・グレン[脚本] 、
         トラヴィス・アダム・ライト 、ヒラリー・サイツ
出演    ・・・シャイア・ラブーフ
         ミシェル・モナハン
         ロザリオ・ドーソン
         マイケル・チクリス
         ビリー・ボブ・ソーントン
                      など


《ストーリー》
「私の言うとおりにしなさい さもないと死ぬことになる」突然かかってきた1本の電話。その瞬間から、コピーショップの店員ジェリーと、法律事務所で事務係として働くシングルマザーのレイチェルの平凡な生活は一変する。アリアという謎の女性に引き合わされたまったく面識のない男と女。彼らの愛するものを奪い、目的も知らせぬまま、次々と指示を伝え秒単位で行動させていくアリアは、二人を戻ることのできない恐怖へと巻き込んでいく…。     (goo)
001_20090522164933.jpg012_20090522164933.jpg

《評価》
迫力のあるアクションシーン!スピード感満載!だが・・・


《感想》
ネタバレ
この手の映画は正直もう飽きましたけどね・・・

アイロボットのような、機械が人間を支配するみたいな

結局は機械が知能をもったら危ないんでしょうね^^

ステルスもそうでしたしね。

前半はスピード感満載で主人公同様、何がなんやら状態なんですけど

ストーリーはそんなに複雑ではないから、ついてはいける。

ただ後半からの急展開で多少置いて行かれましたけど・・・

面白いのは面白いんですけどね、ただ腑に落ちないところも結構ありまして・・・

最後の終わり方は、ガッカリしました。

やっぱり映画なんだなぁって。

《ムービー》
予告

特集番組


a_01_20090321112326.gifbanner_23.gifにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






スターウォーズ エピソードⅠ

2009/04/29 13:31


やってみました。

どうでしょうか?



 Home Next>>