FC2ブログ

恋はデジャ・ブ(1993)

2008/10/13 13:03
人間の幸福は自分の中をいくら追求しても求められるのではなく、
他人の幸福によって得られる・・・

groundhog.jpg
恋はデジャ・ブ(字幕スーパー版)
(1994/04/21)
ビル・マーレー

商品詳細を見る

《上映時間》
101分
《原題》
GROUNDHOG DAY

《My評価》
93点

《キャスト》
監督・・・ハロルド・ライミス
音楽・・・ジョージ・フェントン
脚本・・・ハロルド・ライミス 、ダニー・ルービン
出演・・・ビル・マーレイ
     アンディ・マクダウェル
     クリス・エリオット
     スティーヴン・トボロウスキー
     ブライアン・ドイル=マーレイ
     マリタ・ゲラーティ


《ストーリー》
テレビの人気天気予報官フィル(ビル・マーレイ)は、プロデューサーのリタ(アンディ・マクドウェル)、キャメラマンのラリー(クリス・エリオット)と共にパンクスタウニーにやって来た。毎年この町では、2月2日に冬眠からさめたモグラのウッドチャックが春の到来を占うという言い伝えがあった。しかし、自己中心的なフィルはモグラの取材に文句たらたら。午前6時、ラジオのDJが聖燭節のお祭りを告げる声で目を覚ましたフィルは民宿のおばさんや、通りで出会ったハイスクール時代の同級生ネッド(スティーブン・トボロウスキー)にも不機嫌な態度をみせ、町の広場へ向かうのだった。そっけない中継を済ませ、仕事を終えたフィルたちが町を後にしようとした時、吹雪がこの町を襲い道路は閉鎖、電話も不通という事態に見舞われた。やむなくもう一泊することになり、翌朝がきてみると・・・午前6時、昨日と同じようにDJは聖燭節のお祭りを告げ、おばさんは昨日と同じあいさつをし、通りでネッドに会い、何もかもが昨日と同じ。そしてまた吹雪に閉じ込められ、また一泊。するとまた同じ一日が・・・。永遠に2月2日が繰り返されることに1人だけ気づいたフィルは、この特権を利用して何もかもしたい放題。しかしリタをくどいて甘い夜を過ごそうとした時、リタの平手打ちにあう。何度もそれを繰り返すうち、このタイム・ラビリンス状態に嫌気がさした彼は自殺を試みるが、どんな方法で死のうとも翌朝には生きている!そこで彼は初めてこれまでの高慢で嫌な態度を改め別人のようになる・・・

《感想》
【ストーリー】★★★★★★★★★★
大好きな時間ものでとてもはまった^^
まず、飽きさせないし、おもしろい!
最初はどうしよう無い奴だったが、
明日が来ないから、警察に捕っても大丈夫だから・・・
            どんなに食べても大丈夫だから・・・
            どんなに口説いても大丈夫だから・・・
でもフィルも、次第に改心していって・・・
【キャスト】★★★★★★★☆☆☆
フィル役のビル・マーレイが最高でした。
実にはまり役ですね。
周りの人間も個性豊かで・・・
【コメディー】★★★★★★★★☆☆
最初はコメディーっぽくて、
だんだんコメディーっぽくなくなっていくっていう
感じですね^^
【一押しシーン】
フィルが何回死んでも、
生き返ってしまうから、フィルの言った
一言「僕は神だ・・・」

《ムービーギャラリー》
予告


banner2_20080919191135.gif
a_01_20080919191129.gif
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト






 Home