スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ワールド・オブ・ライズ(2008)

2009/05/23 13:52
あの男を捕まえなければ、世界は終わる・・・
用意された武器は、世界最強の《嘘》
ワールド・オブ・ライズ [Blu-ray]ワールド・オブ・ライズ [Blu-ray]
(2009/04/29)
レオナルド・ディカプリオラッセル・クロウ

商品詳細を見る


《作品情報》
原題   ・・・BODY OF LIES
上映時間・・・128分
製作国  ・・・アメリカ
言語   ・・・英語
        アラビア語
製作費  ・・・7000万ドル


《スタッフ&キャスト》
監督    ・・・リドリー・スコット
製作    ・・・ドナルド・デ・ライン、リドリー・スコット
製作総指揮・・・マイケル・コスティガン、チャールズ・J・D・シュリッセル
脚本    ・・・ウィリアム・モナハン
撮影    ・・・アレクサンダー・ウィット
音楽    ・・・マルク・ストライテンフェルト
出演    ・・・レオナルド・ディカプリオ
         ラッセル・クロウ
         マーク・ストロング
         ゴルシフテ・ファラハニ
         オスカー・アイザック
         サイモン・マクバーニー
                     など


《ストーリー》
米国の諜報機関・CIAの中でも、最高の腕をもつ敏腕工作員ロジャー・フェリス。中東からワシントンまで世界を駆け回っている彼の命運を握るのは、安全なアメリカから電話で指示を出す、冷徹なベテランCIA局員エド・ホフマンだ。彼らは、地球規模の爆弾テロを画策するテロ組織リーダー、アル・サリームを追いかけていた。時には身内にまで嘘をつきながら、熾烈な頭脳戦で情報をかき集めていくロジャーとエドは、ついに大きな賭けに出る…!! (goo)
001_20090523134131.jpg008_20090523134131.jpg

《評価》
嘘また嘘、そして最後は・・・


《感想》
最初のほうは正直、?状態だったんですが、

だんだん物語がわかり始めたときに、

どんどん、吸い込まれていきました。

キャラがみんな生きていて、非常によかったです。

ディカプリオって、最近難しい役どころが多いですよね^^

でも、うまいんですよ、終盤の処刑されるシーンは

演技が光ってました。

最後にドンデン返し?があって、それを知った瞬間、

もう一度この映画を見返したくなりました。

《ムービー》
予告


紹介番組?


a_01_20090321112326.gifbanner_23.gifにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 Home Next>>