FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ポセイドン(2006)

2008/10/06 16:21
全世界が突然ひっくり返ったら、あなたはどうしますか・・・
ポセイドンポセイドン
(2007/09/07)
カート・ラッセルジョシュ・ルーカス

商品詳細を見る

《上映時間》
98分
《原題》
POSEIDON

《My評価》
72点

《補足》
1972年の『ポセイドン・アドベンチャー』のリメイク
第79回アカデミー賞にて視覚効果賞にノミネート

《キャスト》
監督・・・ウォルフガング・ペーターゼン
製作総指揮・・・シーラ・アレン 、ケヴィン・バーンズ 、ジョン・J・ジャシュニ 、ベン・ウェイスブレン
原作・・・ポール・ギャリコ
音楽・・・クラウス・バデルト
脚本・・・マーク・プロトセヴィッチ
出演・・・カート・ラッセル(ロバート・ラムジー)
     ジョシュ・ルーカス(ディラン・ジョーンズ)
     ジャシンダ・バレット(マギー)
     リチャード・ドレイファス(リチャード・ネルソン)
     ジミー・ベネット(コナー)
     エミー・ロッサム(ジェニファー・ラムジー)
     マイク・ヴォーゲル(クリスチャン)
     ミア・マエストロ(エレナ)


《ストーリー》
大晦日の夜。北大西洋を航海中の超豪華客船・ポセイドン号では、華やかなパーティーが開催されていた。元ニューヨーク市長のラムジーは、娘のジェニファーとボーイフレンド・クリスチャンの仲睦まじい様子を苦々しい気分で眺めていた。人々は、思い思いに豪華な船上パーティーを楽しんでいる。しかし、その時超巨大津波がポセイドン号を飲み込んだ!船は完全に転覆し、乗客たちは上下反転した船の中に閉じ込められた…。

《フォトギャラリー》
T0004078.jpg1000933_02.jpg010.jpg
008.jpg007_20081006170035.jpg003_20081006170029.jpg

《感想》
【ストーリー】★★★★☆☆☆☆☆☆
ストーリーに深みが無いというよりも、
人間一人一人にドラマが無い。
え?こいつなんなん?みたいなんが多い気がする。
パニック映画は大概中盤から終盤にかけて徐々に死んでいくが、
この映画は・・・見たら分かる。
最後のオチにもうひとひねりほしかった。
【キャスト】★★★☆☆☆☆☆☆☆
正直どうでもよかった。
なんかみんな雰囲気的に似てる人の集まり
だから、途中で誰が誰かわからなくなってしまう。
特に女の人たち、みんな微妙に似てる^^
男は似てないけど。
酔っ払いはよかったけどね。
めっちゃイライラしたもの。
コナー役のジミー・ベネット君もいい演技してたと思うよ^^
【一押しシーン】
船が巨大な津波で
転覆するシーンですね。

《ムービーギャラリー》
予告



転覆してパニックに陥る人々


banner2_20080919191135.gif
a_01_20080919191129.gif
にほんブログ村 映画ブログへ



← 恋はデジャ・ブ(1993) | Home | セルラー(2004) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home