FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ジュニア(1994)

2009/04/05 11:44
シュワちゃんが妊娠?!
ジュニア (ユニバーサル・セレクション第5弾) 【初回生産限定】 [DVD]ジュニア (ユニバーサル・セレクション第5弾) 【初回生産限定】 [DVD]
(2007/11/08)
アーノルド・シュワルツェネッガー.ダニー・デビート.エマ・トンプソン.パメラ・リード

商品詳細を見る

《映画情報》
上映時間・・・110分
原題   ・・・JUNIOR
制作国  ・・・アメリカ


《キャスト》
監督    ・・・アイヴァン・ライトマン
製作総指揮・・・ジョー・メジャック 、ダニエル・ゴールドバーグ 、ビヴァリー・キャメイ
音楽    ・・・ジェームズ・ニュートン・ハワード
脚本    ・・・ケヴィン・ウェイド 、クリス・コンラッド
出演    ・・・アーノルド・シュワルツェネッガー
         ダニー・デヴィート
         エマ・トンプソン
               など  


《ストーリー》
アレックス・ヘス(アーノルド・シュワルツェネッガー)とラリー・アーボガスト(ダニー・デヴィート)の両博士は、女性の子宮の中に遺伝子を移すことによって流産を克服するという、画期的な新薬エクスペクティンの研究開発に取り組んでいた。だが、ほとんど完成していたにもかかわらず、大学の委員会から人体実験を反対され、目前でプロジェクトは中止に。ショックを受けたアレックスは故国に帰ろうとするが、ラリーは思い止まらせる。彼の説得で、アレックスは自ら新薬の人体実験を試みる。そんな折り、卵子の冷凍保存を研究しているダイアナ・レディン博士(エマ・トンプソン)が研究所に赴任してきた。ラリーは深夜、研究所に忍び込み、彼女の冷凍保存器から、ラベルに「ジュニア」と書かれた卵子を盗み、アレックスには黙って実験に使用する。結果は良好で、妊娠の兆候が認められた彼は、次第にお腹の子を愛しく感じ始めるが・・・

《評価》


ネタばれ
《感想》
シュワちゃんのコメディってなんかおもしろいよね。

でも、やっぱり脇役もこの作品ではいい味を出してるんですよ。

シュワちゃんの空想?の赤ちゃんは面白かったですよ^^

だんだん、女性ホルモンがでてきて、女っぽくなってくるしね。

腹膜の間に子供を授かるっていうのは、ちょっと無理がある?

まぁ、最後もハッピーな感じだし、

良作のコメディー映画。娯楽ものですね^^

《ムービー》
劇中のワンシーン


a_01_20090321112326.gifbanner_23.gifにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




← 宇宙戦争(2005) | Home | トリプルX(2002) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home