FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛(2008)

2009/07/11 15:19
信じる者のために、僕らは戦う!
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 [Blu-ray]ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 [Blu-ray]
(2008/11/21)
ベン・バーンズジョージー・ヘンリー

商品詳細を見る


《作品情報》
原題   ・・・THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN
上映時間・・・150分
製作国  ・・・アメリカ合衆国
言語   ・・・英語


《スタッフ&キャスト》
監督    ・・・アンドリュー・アダムソン
製作総指揮・・・ペリー・ムーア
原作    ・・・C・S・ルイス
音楽    ・・・ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
脚本    ・・・アンドリュー・アダムソン 、クリストファー・マルクス 、スティーヴン・マクフィーリー
出演・・・ジョージー・ヘンリー
     スキャンダー・ケインズ
     ウィリアム・モーズリー
     アナ・ポップルウェル
     ベン・バーンズ  など


《ストーリー》
ペペンシー兄妹の治めた黄金時代から1300年の歳月が流れたナルニア国。かつて全能なる王アスランに祝福され、生きとし生けるもの全てが幸福に包まれていた魔法の国は、戦闘民族テルマール人に征服され、もはや存在しない。人間たちに迫害され生き残ったナルニアの民は森に逃れ、この暗黒の世界に再び光をもたらす者の出現を待ち続けていた。一方、テルマールの王宮では、亡き王の弟ミラースが、正統な王位継承者カスピアンの暗殺を企てる。“伝説の四人の王”を呼び戻すと言われる魔法の角笛だけを手に城から逃亡した美しき王子は、テルマール人が決して足を踏み入れない森の奥深くで、ナルニアの民と出会う…。(goo)
001_20090711145714.jpg

《評価》
シリアス?なファンタジー


《感想》
ネタバレ注意
出だしから、前作とは雰囲気が違いました。

とにかく戦闘シーンが多かったけど、

前作と「またかよ・・・」みたいなシーンが多かった。

子供向けではないですね、物足りなさを感じますし・・・

カスピアン王子が想像してたものと全然違うキャラだった

アスランが強すぎて、作品を面白くなくしている。

もう少し調整してもよかったのでは・・・

《動画》
予告


a_01_20090321112326.gifbanner_23.gifにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




← べガスの恋に勝つルール(2008) | Home | バス男(2004) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home