FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トルネード 地球崩壊のサイン(巨大竜巻発生)(2006)

2009/08/03 22:37
もしも、街中でトルネードが発生したら・・・
トルネード [2枚組] [DVD]トルネード [2枚組] [DVD]
(2007/04/06)
マテウス・コーベルリンミナ・タンバー

商品詳細を見る


《作品情報》
原題・・・TORNADO - DER ZORN DES HIMMELS
上映時間・・・173分
制作国・・・ドイツ


《スタッフ&キャスト》
監督・・・アンドレアス・リンケ
製作総指揮・・・オリヴァー・ルアー
音楽・・・エッカート・ガドー 、ヨハネス・コビルケ
脚本・・・ドン・ボーリンガー 、ステファン・ラカント
出演・・・マティアス・ケーベルリン
     ミナ・タンデル
     サーシャ・ゲーペル
     リザ・マルティネク
     ルドルフ・コヴァルスキー
                 など


《ストーリー》
アメリカでトルネードの研究をしていた気象学者のヤンは、久しぶりに故郷のドイツ・ベルリンに帰ってきた。目の不自由な姉・ゾフィーは温かく迎え入れてくれたが、ベルリン気象台のトップである父・ベルガーは、長年、確執が続いている息子を拒絶…。そして、ヤンがかつて愛した女医・エファは、ベルガーの部下でもある親友・ブルーノの恋人となっていた。そんなとき、ベルリン郊外で異常な積乱雲が観測される。トルネードの発生を心配したヤンは、消防局長・シュッテを通じて市の幹部たちに市民を避難させるよう訴える。だが、ベルガーは息子の意見を認めず、ヤンの警告は退けられてしまう。その間にもトルネードは少しずつ街に近づいていた…。

《評価》
グッダグダしすぎだろ・・・


《感想》
これテレビで見たんですけど、

これ173分もあったの!?

半分近くカットとか・・・そんなん放送する意味あるんですか?

まぁこんなんが3時間も続くと考えたら・・・生き地獄ですな

ストーリーは単純というかありきたりというか、

感情が湧いてこない。 

あとよく市長?がわからなかった。なんで行動に移さないの?

面倒くさいの?みたいな。  

トルネードも、そんなすごくなかったような。

映画だからって、できすぎてる。

あと、邦題も気になったんだけど、「地球崩壊の危機」

ふざけたタイトルです(笑)

地球?地球どころか国すらそんなに崩壊してねぇ。

日曜洋画劇場がつけたんですかね?

さすが日曜洋画劇場クオリティ!

もう一回DVDで見たら評価もかわるかもね^^

さすがに半分程度では、きついっす。
《動画》
予告


《応援してね》
a_01_20090321112326.gifbanner_23.gifにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




← ドラゴンボール EVOLUTION (2009) | Home | バスケットボール・ダイアリーズ(1995) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home