FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



21グラム(2003)

2009/10/10 17:43
”21g”それは、誰もが失うことになる重さ・・・ 
予告

21グラム [DVD]21グラム [DVD]
(2004/11/05)
ショーン・ペン

商品詳細を見る


《作品情報》
原題・・・21 Grams
上映時間・・・124分
製作国・・・アメリカ
言語・・・英語
制作費・・・約2000万ドル


《スタッフ&キャスト》
監督・・・アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
製作総指揮・・・テッド・ホープ
音楽・・・グスターボ・サンタオラヤ
脚本・・・ギジェルモ・アリアガ
出演・・・ショーン・ペン
     ナオミ・ワッツ
     ベニチオ・デル・トロ
     シャルロット・ゲンズブール
     メリッサ・レオ
     クレア・デュヴァル
     ダニー・ヒューストン
     ポール・カルデロン
                  など

              
《ストーリー》
大学で数学を教えるポールは余命1か月と宣告され心臓のドナーを待つ日々。また、夫と二人の幼い娘と幸せな生活を送るクリスティーナ。一方、前科を持つジャックは、神への信仰を生きがいに妻と二人の子供と暮らしていた。だが、ジャックが起こした悲劇的な事故をきっかけに、出会うはずのない3人の運命が、思いもよらぬ結末へと導かれていくのだった・・・(wiki)
001_20091010173931.jpg

《映画を観る前の、予備知識》
・時間軸が交差している
・重く、暗い
・2回以上みたほうがいいかも
・疲れてるとき、元気になりたいときにみるには不適
・出演陣が、名演技
・21gとは、魂の重さであるといわれている。


《評価》
時間軸が交差する・・・これって、必要だったのかな?


ネタバレ感想
最初、時間軸が交差してる映画だと思ってなかったから

最初のほうは、ずっと{?}状態だったんだけど、

途中から、時間軸が交差してるってわかって、

あのシーンはコレとつながった! アレとつながった!

ってなっていくのは、好きなんだけど。

そっからが、別に何もなかった。

21gっていう、魂の重さを題材にしたのは良かったと思うが

だんだんと21gっていうタイトルが謎に思えた。

これって、魂とか関係あるの?

あと、出演陣の演技は迫力があった

それぞれ個性豊かな役どころなのに、

うまくこなしていて感心しました。

参考になったら、クリックを!
a_01_20090321112326.gifbanner_23.gifにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



← ゴーストシップ(2002) | Home | ラスベガスをぶっつぶせ(2008) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home