FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



イエスマン "YES"は人生のパスワード(2008)

2010/07/06 22:32
それは誰も今まで気づかなかった幸せになる方法・・・

イエスマン “YES”は人生のパスワード [Blu-ray]イエスマン “YES”は人生のパスワード [Blu-ray]
(2010/04/21)
ジム・キャリーゾーイ・デシャネル

商品詳細を見る


《作品情報》
原題・・・Yes Man
上映時間・・・104分
製作国・・・アメリカ合衆国
言語・・・英語


《スタッフ&キャスト》
監督・・・ペイトン・リード
製作総指揮・・・マーティ・ユーイング 、デイナ・ゴールドバーグ 、ブルース・バーマン
原作・・・ダニー・ウォレス
音楽・・・ライル・ワークマン 、マーク・オリヴァー・エヴァレット
脚本・・・ニコラス・ストーラー 、ジャレッド・ポール 、アンドリュー・モーゲル
出演・・・ジム・キャリー(カール・アレン)
     ゾーイ・デシャネル(アリソン)
     ブラッドリー・クーパー(ピーター)
     ジョン・マイケル・ヒギンズ(ニック)
     テレンス・スタンプ(テレンス・バンドリー)
     リス・ダービー(ノーム)
     ダニー・マスターソン(ルーニー)
                      など


《ストーリー》
3年前に離婚して以来、カール・アレンの毎日は“NO”の連続だった。銀行の貸し付け担当が仕事だが、ローンの申請を却下し続け、プライベートでも友人の誘いに背を向けるネガティブな日々を送り、結果、昇進の機会を逃し、友情も壊れかけていた。そんな時、旧友ニックに強引に誘われた自己啓発セミナーで、カリスマ主宰者テレンスの迫力に押され、今後は何があっても“YES”と答えると誓いを立ててしまう。(goo)
sub1_large.jpg

《評価》


やっぱりジムキャリーは面白かった。

いちいちする表情もまた笑いを誘ってくれる。

ストーリーは、NOばかりの人生をYESばかりの人生に

変えてみると・・・

「NO」だとそこで終わりだけど、

「YES」だとそっから、いろいろ派生していく。

だから人生も充実したように感じるんじゃないかな?

その結果が良かろうと悪かろうと・・・

音楽でWBCのあの曲がかかったときは、ちょっと耳を疑った。

《予告》


参考になったら、クリック
a_01_20081210175840.gifbanner_23.gifにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





← プリズン・フリーク(2006) | Home | 天使にラブ・ソングを2(1993) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home